会社概要 プライバシーポリシー   六自由度技術士事務所
Date.  
 
 株式会社ラブノーツは機械設計製図の教育を専門とする教育支援企業です。

  - 設計意図を伝える機械製図
   Mechanical Drawing and Design Intentions
  - グローバル図面を描くための幾何公差図面(GD&T)
   Geometrical Dimensioning and Tolerancing using ISO standards







 
Topics
 

お勧めの書籍





LINE
スタンプ
 
   
What's New!
◆11/22 確認テスト、技術英語-更新
◆11/8 「Web読み物」-「実務者のためのCAD読本」-更新
◆8/16 「セミナー情報」-更新
◆6/17 「Web読み物」-「Tech note powered by IPROS(機械製図の基礎知識)」-更新

◆5/17 新ドメイン(labnotes.co.jp)に移行

最近のスナップ 
ラブノーツとは、Laboratory Notes(研究ノート)の略で、研究開発活動の内容を自ら整理・記録し、第3者による確認をとるためのノートをいいます。

研究者の研究成果を、知的財産権として最適に保護する際の重要な証拠資料にもなりえます。知的財産権を巡っての問題が生じた場合、このラブノーツにより、発明内容や時期を証明することができます。

このサイトが、皆さんの研究・設計作業に役立つラブノーツ代わりになるよう願っております。

 出張放浪記 Last Update 22 Nov. 2020
Since Mar.1999
 
 
確認テスト
ジャンル 問題文 選択肢 解答
シール 往復運動部の密封に用いるパッキンには、Oリング、Vパッキン、Uパッキン、カップパッキン、フランジパッキンなどがあり、この中でJISで規格化されているのはOリングとVパッキンである  
表面処理 浸炭処理の方法についてについて、正しいものは次のうちどれか イ 素材表面層に炭素を拡散浸透させる。処理温度は850 〜950 ℃処理後焼き入れを行う。
ロ 素材表面を酸素−燃料炎によって急熱−急冷して焼き入れる
ハ 素材表面層に窒素を拡散浸透させる。処理温度は475 〜580 ℃。処理前に熱処理と機械加工が行える。
ニ 硫酸やしゅう酸などの電解液中で素材を陽極として電解し、素材表面に酸化膜を形成する。
潤滑 軸受けの潤滑において、一般的に軸受けが大きいほど、また荷重が大きいほど高粘度、回転数が高いほど低粘度の潤滑油を用いる  
次週
材料力学 応力とひずみが比例関係にあるという法則をなんというか イ マーフィーの法則
次週
ロ ハインリッヒの法則
ハ エネルギー保存の法則
ニ フックの法則
   
 
実力確認テスト 機械要素編
01 製図 02 ねじ 03 締結要素 04 駆動伝達 05 軸受
06 ばね 07 シール 08 表面処理 09 潤滑
実力確認テスト 機械工学編
11 材料力学 12 機械力学 13 熱工学 14 流体工学 15 メカトロ・制御
16 材料素材 17 加工法 18 計測 19 動力エネルギー  
実力確認テスト 設計工学編
21 CAD・CAM・CAE 22 品質・信頼性 23 安全性 24 環境 25 知的財産
26 その他技術        
 
今週の技術英語 設計で使う技術英単語1300 (ABC順)

設計で使う技術英単語1300 (五十音順)
A set of 25mm thick plates are required for both front and rear.
1セット25mmの厚板が前部と後部の両方に必要です。
 
 
All rights reserved Copyright(C)
Labnotes co.ltd